お問い合わせ

世界各地の拠点

チャットでのお問い合わせ

技術サポート者とチャット

お問い合わせ

ご依頼、ご相談などのメールでのお問い合わせ

We have noticed that you are visiting from North American areas. Would you like to browse the US site (US.DFI.com) for a better experience?

簡単なアンケートにお答えください。

このアンケートにご協力いただきありがとうございます。ご意見は、公式のウェブサイトを改善し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することに役立ちます。

あなたの意見は正常に送信されました。 ご協力に感謝します。

閉じる

IoTストレージデバイスとシステムを管理することで、 OSリカバリとICAP経由でのリモートでアップグレードすることができます。

COVID-19 INFO 防疫ソリューション IoTストレージデバイスとシステムを管理することで、 OSリカバリとICAP経由でのリモートでアップグレードすることができます。

IoTストレージデバイスとシステムを管理することで、 OSリカバリとICAP経由でのリモートでアップグレードすることができます。

  • Speaker:
    Jarry Chang
    シニアプロダクトディレクター

事業が幅広く、デバイスが複数の場所に分散している場合、機器管理は悩みの種となります。したがって、リモート管理のための優れたツールは必須なだけでなく、効率を最大化するにはより良い方法です。集中型リモートシステムを使用して別々の場所で複数のデバイスを管理することは、様々なメリットがあります。アフターサービスコストを最小限に抑え、リアルタイムのサービスを提供し、物理的にアクセスすることが難しいか許可されないデバイスにアクセスすることができます。これらに加え、移動による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染のリスクも抑えられます。クラウドベースの管理やスマートストレージデバイスなどのリモート管理ツールは、OS障害が発生した場合でも、デバイスをモニタリングし、予測し、コントロールできます。DFIとInnodiskは、両者の強みを組み合わせることにより、DFIのリモート管理エコシステムと組み込みソリューション、InnodiskのクラウドベースiCAP管理とIoTベースのInnoAGEストレージというターンキーソリューションを世界中に提供しています。

DFIのシニアプロダクトディレクターであるJarryが、これらのツールについて解説した上で、DFIの組み込むコンピューティングソリューションがOSリカバリー用のIoTのストレージとシステムの管理に用いられる方法と、iCAPを通じてリモートでアップグレードする方法についてお話しします。以下はその内容の一部です。

  • リモート管理のメリット
  • DFIリモート管理のエコシステム
  • InnoAgeアプリケーション:MS Azureを通じたOSリカバリー
*必須フィールド
名前(名)* :
{{errors.first('firstName')}}
名前(姓)* :
{{errors.first('lastName')}}
仕事の電子メール* :
{{errors.first('email')}}
電話 :
会社名* :
{{errors.first('company')}}
{{errors.first('validate')}}
サービスのフォームを送信するまたは継続的にサービスを使用することで、当社の プライバシーポリシーに同意したことになります。