お問い合わせ

世界各地の拠点

チャットでのお問い合わせ

技術サポート者とチャット

お問い合わせ

ご依頼、ご相談などのメールでのお問い合わせ

あなたの意見をお知らせください。

簡単なアンケートにお答えください。

フィードバック

*必須フィールド

このアンケートにご協力いただきありがとうございます。ご意見は、公式のウェブサイトを改善し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することに役立ちます。

フィードバック

あなたの意見は正常に送信されました。 ご協力に感謝します。

閉じる
概要 プレスルーム DFIのPR610-C621 ATXマザーボードは第2世代Intel® Xeon® スケーラブルプロセッサを搭載、未来のIoTアプリケーションを最適化します
製品ニュース

DFIのPR610-C621 ATXマザーボードは第2世代Intel® Xeon® スケーラブルプロセッサを搭載、未来のIoTアプリケーションを最適化します

2019/05/11 (UTC+9)

DFIはサーバーグレードのATXマザーボードPR610-C621 を発表しました。第2世代Intel® Xeon® スケーラブルプロセッサ (旧コード名:Cascade Lake)を搭載し、メモリ容量の向上、拡張インタフェースの増加、豊富なI / Oなどの高度な機能を複数備えており、今後の集中的な負荷処理に必要となる要件を満たす高度なコンピューティングパフォーマンスと最適化された機能を実現します。本ATXマザーボードは、データ分析、医療用画像処理システム、通信ネットワーク、工場自動化などの幅広いIoTアプリケーションへの適用に理想的なマザーボードです。

 

作業負荷パフォーマンスを高速化

第2世代Intel® Xeon®スケーラブルプロセッサ(Intel® Deep

Learning Boostを内蔵)に基づくPR610-C621では、新しいIntel® Deep Learning Boostを採用することでディープラーニングとAIの作業負荷における推測パフォーマンスを大幅に高速化し、Intel® AVX-512を採用することで信号と画像処理における作業負荷を支援します。

また、PR610では、Intel® Optane™ DC永続メモリを適用することでGBあたりのコストを抑えてメモリ容量を向上させることができ、永続ストレージの高速化を実現します。

 

強化されたI/Oと拡張インターフェース  

PR610-C621は最大48 PCIe 3.0までの豊富な拡張インタフェースに対応しており、高い拡張性とアップグレードされたビジネス機能を提供します。豊富な拡張インターフェースを備えたPR610-C621マザーボードは、工場自動化や機械視覚などの複数のアプリケーションおよび産業で使用することができます。

 

向上したサーバー管理とセキュリティ

 

向上したIntel®Run Sureテクノロジーによる最適化されたエラー抑制を採用しており、これまでの致命的なエラーを回避することが可能です。さらにPR610-C621では柔軟なIPMIモジュールに対応しておりサーバー管理の向上を実現します。この機能は、顧客からの柔軟性を高める要請に応じて実施します。

 

また、PR610-C621にはIntel® Boot Guardが採用されており、ブートブロックレベルへの攻撃に対するハードウェアベースのブート完全性保護も提供します。加えて、Intel® Platform Trustテクノロジー設計で、ソフトウェアベースの認証情報ストレージとキー管理も提供します。

 

PR610-C621の主な機能:

  • Intel® C621チップセットを搭載した第2世代Intel® Xeon® スケーラブルプロセッサ
  • DDR4 R-DIMMおよびIntel® Optane™ DC永続メモリに対応
  • 豊富なI/O:2 x Intel GbE、1 x 専用IPMI LAN、2 x COM、6 x SATA 3、5 x USB 2.0、6 x USB 3.1 Gen1
  • 複数の展開:2 x PCIe x16、2 x PCIe x8、1 x PCI、1 x M.2

 

DFI PR610産業サーバーグレードATXマザーボードは2019年第2四半期に発売予定です。

詳細については当社のグローバルウェブサイト(www.dfi.com)をご覧ください。