お問い合わせ

世界各地の拠点

チャットでのお問い合わせ

技術サポート者とチャット

お問い合わせ

ご依頼、ご相談などのメールでのお問い合わせ

あなたの意見をお知らせください。

簡単なアンケートにお答えください。

フィードバック

*必須フィールド

このアンケートにご協力いただきありがとうございます。ご意見は、公式のウェブサイトを改善し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することに役立ちます。

フィードバック

あなたの意見は正常に送信されました。 ご協力に感謝します。

閉じる
概要 プレスルーム 超高速データ転送により、サーバー指向のアプリケーションを強化
製品ニュース

超高速データ転送により、サーバー指向のアプリケーションを強化

2017/10/12 (UTC+9)
Ultra-Speed Data Transmission Boosts Up Your Server-Oriented Applications

超高速データ転送により、サーバー指向のアプリケーションを強化

クラウドコンピューティングの拡大に伴い、インターネット上のデータ伝送量は急速に増加しています。サーバー機器の原動力として、組込みモジュールは、これらの大量データの処理および送信において重要な役割を果たします。しかし、現在のモジュールの仕様と標準は、主にサーバー指向の設計ではなく、産業用のものです。国際組織「PICMG」は、標準的な「COM Express Type 7」は、ネットワーク型実装の要件を満たすためにサーバー型モジュールに適合する必要があると定義しています。

流行を把握するために、DFIは最新のシステムオンモジュール「DV970」を、10Gbイーサネットを介した「COM Express Type 7」標準に準拠させて提供し、これらのサーバー指向の問い合わせに完全に対応しています。

Intel Atom®C3000シリーズプロセッサーを搭載したDV970は、4つの10Gイーサネットポートが装備されており、完全なNC-SIサイドバンド信号セットと最大16個のPCI Expressレーンを装備しています。ファクトリーゲートウェイ、NASアプリケーション、新しいアプライアンスなど、コスト効率の高いネットワーク機器に最適です。