We have noticed that you are visiting from North American areas. Would you like to browse the US site (US.DFI.com) for a better experience?

簡単なアンケートにお答えください。

このアンケートにご協力いただきありがとうございます。ご意見は、公式のウェブサイトを改善し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することに役立ちます。

あなたの意見は正常に送信されました。 ご協力に感謝します。

閉じる

RemoGuard|Microsoft Azure Sphereハードウェア|クラウド管理|アプリケーションレディ|DFI

RemoGuard
アプリケーション対応 アプリケーション対応 RemoGuard
  • Real-time dynamic view of your devices status
  • Real-time alerting and correlation of logs and events for troubleshooting
  • System backup and instant OS recovery
  • Storage health check
  • High compatibility and easy to access
  • Out-of-Band (OOB) management solution

ステータス : 準備中

製品比較
あなたは 個のアイテムがあります。 ,Up to 3 items.
今すぐ比較する
見積もり
あなたは ,Up to 3 items.
今すぐお見積もりする

RemoGuard 関連タグ

#Windows
RemoGuard
System Requirements
Web service
Web browsers that supports
HTML5, CSS3, JavaScript:
● Microsoft Internet Explorer 10+
● Google Chrome:9.0+
● Firefox:15.0+
● Safari:5.1+
Server
Hardware Minimum
Requirements:
● IntelR Core™ i3 2.3 Ghz CPU or above
● 4 GB RAM
● 20 GB root partition for the system
● 100 GB data storage
Operating System:
● Ubuntu 12.04+
● Docker 17.03+
Agent
Hardware:
● Bundled with Innodisk Storage products
Operating System:
● Windows Server 2016 64-bits
● Windows Server 2012/2012 R2 64-bits
● Windows Server 2008/2008 R2 64-bits
● Windows 10/8.1/7/XP kernel 32/64-bits
● Ubuntu 16.04 64-bits
● Debian 8 64-bits
● Others by request

Notes:
1. OOB functions strictly rely on InnoAGE SSDs.
2. Memory information varies from the module, to install an Innodisk module is strongly advised
to get complete status and avoid incompatible issues.
3. Functions might be limited by installing SSDs or memory modules not listed above.
Country of Origin
Country of Origin
台湾
注文情報
  • モデル名 部品番号 説明
  • モデル名 :
    WL551-BCI-8365UE
    部品番号 :
    770-WL5511-900G
    説明 :
    WL551-BCI-8365UE: 2x2 right angle, LVDS, TPM 2.0, InnoAGE M.2 128GB, R.2 F/G RoHS MOTHER BOARD
オプションアイテム
  • 品名 部品番号 説明
  • 品名 :
    4-pin power to DC jack cable
    部品番号 :
    A81-004051-016G
    説明 :
    Length: 100mm
  • 品名 :
    Power adapter
    部品番号 :
    671-106012-000G
    説明 :
    60W, 12V

従来のオンサイト管理をクラウドに置き換える - RemoGuard

管理作業が最小化され、運用上のメリットが最大可されます。 DFIのRemoGuardクラウド管理プラットフォームでは、あらゆるローカルデバイスとリモートデバイスを簡単に監視及び制御し、リアルタイムの表示、即時のアラート、ワンボタンでリカバリーを統合することにより、複数のデバイスを簡単に同時に管理できます。RemoGuardは時間とコストのかかる従来のオンサイトメンテナンスにかわり、より多くの作業をクラウドへ移行することで、IoTのリモート管理を真に実現します。

DFI x Innodisk

ワークフローの簡素化とリソース全体の効率化は、インダストリー4.0の2つの中核であるため、効率的な運用にはデバイスのステータスが決定的要因となります。未来を見通す組込みソリューションプロバイダーとして、DFIはInnodiskと手を組み、タイムリーなデバイスモニタリングを可能にするRemoGuardクラウド管理プラットフォームを構築します。InnodiskのiCAPとInnoAgeテクノロジーをシステムに組み込むことで、RemoGuardはデバイスのパフォーマンスをより一層効率的に統合します。

リアルタイム監視とライフサイクル予測

RemoGuardを使用すると、デバイスステータスをいつでもコントロールできます。このプラットフォームは、温度、入出力電圧および消費電力の記録データをリアルタイムで更新し、適時の対応を可能にします。RemoGuardは競合他社の製品よりもはるかに優れているだけでなく、さらにもう1つ重要な利点があり、SSDのライフサイクルを予測することで、受動的な通知を能動的な予測に変え、ベストな交換タイミングを見つけるために、在庫管理、メンテナンス効率、サービス継続性のメリットをもたらします。

ホストのシャットダウン時に自動バックアップとOSリカバリー

帯域内通信のみに依存する運用では、特にダウンタイム時に不確実性とリスクが発生する可能性がありますが、SSDと統合されたRemoGuardがこの欠点が解消されます。MicrosoftのAzure Sphereなどのアウトオブバンド(OOB)バックアップテクノロジーを採用することで、ホスト障害が発生してもシームレスに自動バックアップを実行できます。これまでにないこの機能により、ホストOSをクラッシュから回復し、ホストを復元させるために使用できる自立型プラットフォームがSSDに提供され、ソリッドステートドライブの「堅実な基盤」となります。

セキュリティを強化する二重の暗号化

IoTフレームワークの中のデータは、クラウドへの接続とデータ自体の両方ともに、完全に保護される必要があります。データ改ざん防止のためにAdvanced Encryption Standard(AES)暗号化が導入され、Azure Sphereに採用されたTransport Layer Security(TLS)が通信の機密性をさらに保証できます。データ侵害の可能性があるが場合も、ミッションクリティカルな設定で特別に必要とされるように、完全に消去とセルフディスカッションをトリガーすることもできます。

最高のユーザーエクスペリエンス(UX)を実現する直感的なユーザーインターフェイス(UI)

デバイスの検査からトラブルシューティングまで、すべての操作はRemoGuardのWebベースGUIダッシュボードからクリックするだけで実行できます。動的なグラフィック表示と直感的なユーザーインターフェイスにより、システム統計、I/Oインスペクション、データバックアップ、リモート電源オン/オフ、OSリカバリーをすべて円滑なユーザーエクスペリエンスに統合し、管理タスクの全体を単一のワークフローにまとめています。

DFIとの連携

DFIのカスタマイズサービス(DCS)では、設計、生産、保証、修理、およびライフサイクル管理における独占的なサービスを御社に提供する専任チームの完全サポートと業界専門知識が利用できます。プロジェクトをできる限り簡単にするために、DFIは緊密に協力して設計要件を学び、開発コストと労力を削減するソリューションを開発する際にリアルタイムのテクニカルサポートを提供します。

開始する