お問い合わせ

世界各地の拠点

チャットでのお問い合わせ

技術サポート者とチャット

お問い合わせ

ご依頼、ご相談などのメールでのお問い合わせ

あなたの意見をお知らせください。

簡単なアンケートにお答えください。

フィードバック

*必須フィールド

このアンケートにご協力いただきありがとうございます。ご意見は、公式のウェブサイトを改善し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することに役立ちます。

フィードバック

あなたの意見は正常に送信されました。 ご協力に感謝します。

閉じる

医療

革新的なIoTソリューションによる医療システムの進化

医療

革新的なIoTソリューションによる医療システムの進化

概要

DFIはインテリジェントヘルスケアアプリケーション向けの幅広い産業用マザーボード、組込みシステム、パネルPCを提供するパイオニアです。柔軟性、信頼性、コスト効率を備えたDFIの認定製品は、医療従事者が患者をより効果的かつ効率的に支援するために継続的に進化しています。自己登録キオスク、CTシステム、超音波システム、看護ステーションダッシュボード、X線、ベッドサイドインフォテイメントシステムには、安定性、高効率、低消費電力、安定したデータ伝送、および高解像度グラフィックを必要とする電子機器が含まれています。さらに、DFI製品は治療手順の自動化を通じ、スタッフワークフローと生産性を最適化します。今日のヘルスケア市場では、医療提供者は時間が限られているだけでなく、患者に便利で快適な環境で患者中心のケアを提供しなければなりません。DFIは、ポイントオブケア端末、患者監視システム、医療イメージング看護カート、ポータブル診断デバイスなど、医療機器の多様な要件に適合するさまざまな組込み製品を開発しました。これらのデバイスのための柔軟で最先端の組込みソリューションを提供することは、DFI事業の中核です。

DFIを選ぶ理由

産業用マザーボード

ファンレス設計が、静かなヘルスケア環境を維持

組込みコンピューターを医療環境で使用する場合、より厳しい基準に準拠しなければなりません。静音動作の要件に対応するため、DFIのファンレス産業用Mini-ITXボードは静音で動作し、可動部分がなく、故障のリスクを低減します。コンパクトで軽い医療機器の人気と、ファンレスの産業用マザーボードによって、よりスリムサイズのコンピューターを最適化された筐体内に収めることができます。広範なモダリティからの高解像度画像およびビデオクリップの利用は、診断精度に影響を与える重要な要素です。医療装置はコンパクトな設計を必要とするだけでなく、優れたグラフィック機能も必要とします。最先端の機能を備えたDFIの製品は、ヘルスケア業界に大きな利点をもたらし、柔軟性とユーザーエクスペリエンスを最大限に引き出します。

正確で安全な診断情報の完全な伝送

データ伝送は、直接または間接に患者情報をリアルタイムで連続的に提供するプロセスです。臨床診断に影響を与える軽微なデータ伝送障害は、患者の生命を危険に晒す可能性があります。信頼性が高いDFIの堅牢な産業用マザーボードはESD、広範な温度、HALTの厳格な試験が行われ、情報伝達の問題が防止されます。DFIのボードはまた、高速で安定した伝送速度をサポートするWI-FI、インターネットケーブル、ミニPCIe、COMなどのさまざまなデータ転送インターフェイスを含む、幅広い高帯域幅のI/Oインターフェイスを提供します。患者の医療情報の規制が増加するにつれて、医療機器製造業者は、医療施設が患者の個人および医療データを保護することを支援しなければなりません。管理とセキュリティアプリケーションを使用してデータベースを保護および修復するIntel® Active Management Technologyを使用して、DFIはヘルスケア業界の情報セキュリティ要件にうまく対応します。

システム・オン・モジュール

医用画像の高解像度

医用画像技術は、医療従事者が診断の精度を向上させるのを助ける重要な役割を果たします。医用画像は、MRIシステム、3D超音波、遠隔医療などのさまざまなアプリケーションで使用され、遠方の病院が距離の障害を克服できるようにします。上述のアプリケーションはすべて、高解像度の画像データに対処するには膨大な処理能力を必要とします。DFIの既成のシステム・オン・モジュール製品ラインは、これらの要件を満たす理想的なソリューションです。この製品は、IntelとAMDのマルチコアプラットフォームの両方をサポートし、リアルタイムでデータを収集する高性能コンピューティングを提供し、医療用ディスプレイ、プローブ、制御パネル、カメラなどで拡張するための広範な高速I/O接続を提供します。統合された高度なグラフィックス機能によって3D画像レンダリングが可能となり、ハイエンド医療機器(3D超音波機器、MRIシステム、CTシステムなど)で必要とされる非常に高い解像度と詳細な医用画像を提供します。

ファンレスヘルスケア装置用小型フォームファクターQsevenモジュール

エレクトロニクスおよびヘルスケアにおける小型化および低消費電力化の傾向が続いており、医療機器はさらに小型化およびパーソナライズ化が進んでいます。医療機器プロバイダーおよびシステムインテグレーターは、ポータブル超音波ステーションや小型のワイヤレス医療用PCなど、小型で高移動性の機器を開発し始めています。超小型構成と省エネルギー機能を備えたDFIのQsevenモジュールは、空間が限られたアプリケーションで中央コントローラーとして機能するのに適しています。DFIのQsevenは効率的な性能を提供し、パッシブ冷却設計は静音動作とより長いMTBFを提供し、メンテナンス時間とコストを削減します。DFIはお客様が独自のキャリアボードを開発するためにあらゆるテクニカルサポートを提供しており、お客様は差別化を図るためにコアコンピタンスに集中し、競合他社よりも優位に立つことを可能にします。

産業用コンピューター

ボードから統合医療用コンピューターまでの完全なソリューション

スマートヘルスケアアプリケーションの需要が高まるにつれて、DFIは医療機器メーカーやシステムインテグレーターに一連の医療用組込み製品を提供しています。お客様は市販のボード、ロープロファイルMini-ITXボード、柔軟なシステム・オン・モジュール、統合医療用コンピューターなどのシステムレベルの製品など、ボードレベルの製品から選択できます。信頼性の高い産業用マザーボードをメインコントローラーとして用いて、DFIは一連の医療アプリケーション用統合ソリューションを開発しました。最新の医療用コンピューティングソリューションシリーズは、高品質の産業用コンポーネントで構築され、ユニット全体が年中無休で稼動するようになっています。このコンピューティングソリューションには、4KV絶縁I/Oポート(COM、USB、LAN)と医療用の抗菌加工が表面に施されており、強力な医療用洗浄剤による損傷を防ぎます。さらに、手術室、看護ステーション、製薬業界などの環境で静かに稼働するために特殊な放熱技術も導入されます。

カスタマイズサービスと国際規格への準拠

過去数十年、DFIはデジタル医療におけるソリューションを構築する多くの有力なグローバル企業と協力してきました。DFIは超音波装置、MRIおよびCTシステム、歯科用X線スキャナー、医療情報管理、医療ビデオレコーダーなど、医療業界全体にわたる綿密な組込み技術を提供しています。当社の包括的なDCS(DFIカスタマイズサービス)プロセスを通じて、DFIはお客様が厳しい品質管理を遵守しながら、ボード設計段階、ハードウェア/ソフトウェア統合、大量生産を通じてオールインワンの医療用のコンピューターとソリューションをカスタマイズすることができます。DFIは世界標準(ISO 9001:2008、CE、FCCクラスB、UL)および医療関連認証(ISO 13485:2003、IEC 60601-1-2:2014、EN 60601-2:201、ISO 14971:2007)でお客様を支援する豊富な経験を持ち、運用上の安全性と品質の要件を満たすことができます。