お問い合わせ

世界各地の拠点

チャットでのお問い合わせ

技術サポート者とチャット

お問い合わせ

ご依頼、ご相談などのメールでのお問い合わせ

Language

We have noticed that you are visiting from North American areas. Would you like to browse the US site (US.DFI.com) for a better experience?

あなたの意見をお知らせください。

簡単なアンケートにお答えください。

フィードバック

*必須フィールド

このアンケートにご協力いただきありがとうございます。ご意見は、公式のウェブサイトを改善し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することに役立ちます。

フィードバック

あなたの意見は正常に送信されました。 ご協力に感謝します。

閉じる
成功事例

DFIのGHF51が顔認識アプリケーションでさらなる価値を創造

DFIのGHF51は、高性能AMD Ryzen™ R1000プロセッサを搭載した世界初の1.8インチ産業用マザーボードです。より小さくなったサイズにもかかわらず、比類のない処理能力を実現しています。Industrial Piから進化し、新たなレベルのパフォーマンスと費用対効果のバランスを定義しています。その柔軟な拡張性が、産業用アプリケーション開発、エッジコンピューティング、AIビジョンなどに最適な汎用性をもたらします。ユビキタスな顔認識は最も一般的な応用の1つです。

 

アプリケーション:顔認識

ソリューション:GHF51

 

近年、高性能なx86低消費電力プロセッサの開発に伴い、NUCからスティック型PCまで、小型化された魅力的なパソコンが増加し、トレンドとなっているだけでなく、多くの人の注目を集めるようになっています。さらに、顔認識システムなど、産業制御分野にそれを導入する応用には事欠きません。しかし、そういった製品はサイズに制限があり、完全なI/Oインターフェイスを提供できないことに加え、製品ラインが持続不可能な場合、顧客は在庫切れのリスクに直面することになります。

海外のお客様はインテルのCompute Stickパソコンを使用して、USB経由でビデオカメラと接続し、顔認識システムを構築しています。この製品は2016年第1四半期の製品が最終世代となり、さらに2020年6月にはEOL(生産終了)となりました。そのため、この海外のお客様は代替品としてSBC(シングルボードコンピューター)を探す必要がありましたが、次のような問題に直面していました。

  • 既存の筐体制限のため、サイズが2.5インチを超えることはできず、低消費電力である必要もあります。
  • HDMI、USB 3.0、TPM 2.0など、従来のソリューションで使用されているI/Oインターフェイスをサポートしている必要があります。
  • 市販の類似製品のほとんどは、比較的ローエンドのインテルAtomプロセッサを使用していますが、既存の顔認識ソフトウェアのニーズには対応できず、メモリ容量も不足しています。
  • Microsoft Windows 10のライセンスを追加購入する必要があるため、予算が厳しく制限されます。

最終的に、この海外のお客様はインテルCompute Stickに代わるソリューションとして、DFIのGHF51を選択しました。

理由は次のとおりです。

  • サイズが僅か1.8インチです。
  • Micro HDMI、USB 3.1、TPM 2.0(ファームウェアTPM)を搭載し、基本スペックを満たしていました。
  • AMD Ryzen™ Embedded R1505Gは、2つのZenプロセッサコアとVega 3グラフィックス内蔵プロセッサーを搭載しており、クロック周波数は最大3.3GHzで、インテル® Core™ m3と同じパフォーマンスの提供に十分であり、さらにはインテル® Core™ iシリーズにも近いパフォーマンスです。また、十分な4GB DDR4メモリを搭載しているため、将来的により複雑な顔認識アルゴリズムを導入するための余裕があります。
  • 単価が予算の範囲内で、周辺機器を追加購入する必要がありません。

GHF51は、インテルCompute Stickのパーフェクトな代替品であることに加え、さらなる価値をもたらします。

  • 生産終了となったインテルCompute Stickと比較して、GHF51は10年間の製品寿命を提供しているため、将来的に在庫切れになる心配がありません。
  • GHF51は産業用に分類されています。その信頼性、安定性、耐久性、過酷な環境への耐性は、コンシューマー用製品を超越しています。
  • GHF51は超小型サイズと低消費電力ですが、フルサイズのMini PCIeインターフェイスにより3G/4G/5G/WiFiカードを拡張してワイヤレスネットワークに接続でき、またデュアルHDMIディスプレイジャック、USB 3.1インターフェイス、ギガビットイーサネット、デジタルI/Oなど、一般的なパソコンでは提供されていない多様なI/Oサポートを提供することもできます。その強力な柔軟性と汎用性は、デュアルスクリーンシステムや高速ネットワーク、DIOリンクを介して多くの周辺機器と接続された制御システムなど、より多くの将来の要件を満たすことができ、アクセス制御やスマートホームシステムまで拡張します。

DFIのGHF51は、高性能AMD Ryzen™ R1000プロセッサを搭載した世界初の1.8インチ産業用マザーボードです。ミニサイズにもかかわらず、比類のない処理能力を実現しています。Industrial Piから進化し、新たなレベルのパフォーマンスと費用対効果のバランスを定義しています。その柔軟な拡張性が、産業用アプリケーション開発、エッジコンピューティング、AIビジョンなどに最適な汎用性をもたらします。産業用ソリューションに焦点を当てたDFIは、AMDのCPU長期ライフサイクルサポートのロードマップに従い、最大10年間の製品供給を行っています。このサポートにより、互換性を心配することなく、長期にわたるシステムアップグレードを確約しています。